静岡⇔大阪の引越しで損したくない!安い価格の業者の探し方がコレ!

大阪府の大阪市と静岡県の静岡市の中心部同士の距離はおよそ380㎞あります。朝早くに荷物を詰め込んで移動してとなると丸一日はタップリと時間が掛かる引越しとなるのは間違いありません。このような引越し形態はチャーター便などと呼ばれる、トラックと業者のスタッフをまるっと拘束してしまうわけですから、なかなか良い値段を取られてしまいますね。そんなことからも大阪と静岡間を引越しをする際にはどの程度の引越し費用が必要になってしまうのか、当然気になるものです。

かなり引越し慣れしている人じゃないと価格の比較は難しいもの。もし業者の営業さんから「大阪―静岡だと??万円になります」と訪問見積もりの時に告げられたら、はたしてあなたはその金額が妥当なのかどうか判断が出来るでしょうか? おそらく出来ないのではないかと思います。ですので、まずは大阪―静岡間の料金の一般的な目安を抑えておくことが前準備として大切なことになるのです(これを怠るとボラれても不思議じゃないですからね)。

引越し費用は引越プランによって違ってきますが、

  • 単身の場合ですと60,000円~250,000円、
  • 夫婦ですと80,000円~350,000円、そして
  • 家族の場合は100,000円~450,000円

くらいの費用が発生する事になります。

かなりの金額になってしまう事もありますので、金銭的な負担になり得る事もあるものですが、できれば安く済ませたいものです。その為にも引越しをお得に行う為のポイントを押さえておきたいところですが、どういったポイントがあるのかと言いますと、まずは複数業者からの見積もりを集めるようにしなければいけません。

静岡⇔大阪の引越しで最安価格の業者の値段を知るにはコレ! >>> Click!!

単身者や独身の方でも所帯持ち並に荷物がある人や大きな家具などが引越し荷物になる方は単身パックを利用して引っ越すのは厳しいと諦めた方が良いかもしれません。独身や単身者であってもピッタリのトラックにて輸送してもらうことが安い引越しのコツになるのですから。実際、大手引越し会社では一人暮らし引っ越しの定額パックサービスはなく、「要見積」になっている業者も多いのです(引越しのサカイなど)。

ひとり暮らしをしている人に単身引越しの代表的なサービスとなった日通のワンルーム・パックは距離30キロ&作業時間4時間以内とされています。ワンルームパックは「市内などの近距離専用」であって、残念ながら静岡県-大阪府の各都市間の引っ越しでは利用不可となります。

静岡県の各市町村から大阪へ、大阪の各都市から静岡県への単身引っ越しは家族世帯の引越しと比較にならないほど荷物量がやはり少ないので混載便などの格安引っ越しが可能です。初めて一人暮らしをされる方向けとして大手・中小規模業者から単身パックなどの少ない荷物の引越し専用のサービスも最近よく利用されていますので、独身サラリーマンの転勤などの時には利用出来るかどうか検討をしてみてはよいと思います。

単身パックというものは、予め定められた荷物量に収めることで、引越し料金が安くなる手段をさします。荷物を如何に上手く指定された量以内に整理することが必要です。引越し料金の算定に重要なのは、【移動距離】と【荷物量】なのです。だからといって、転居先住所は変えようがありませんので、荷物の総量をなんとかして少量に抑えなければいけません。単身パック一番の問題点はというと、状況次第では料金が予想より高くなってしまうところです。

なぜかといえば、使用するコンテナの容積からいっても、多くの荷物を必要としない人に適したパックだからなのです。
一例をだすと、本や雑誌類、あるいは服など趣味系の荷物がたくさんある場合は、油断するとすぐコンテナが荷物で限界を突破してしまうのです。そのような方には、申し訳ないのですが別のサービスを利用してもらうことを勧めます。そう遠くない未来に引越しを、と考えている単身世帯の方は、「引越し単身パック」を頼んだら、かなりの節約になります。ですがこのパック、チェックしたいポイントもあれば、悪い点もあります。一番大きいデメリットは、トラックが一度に積める荷物量には限られていることです。

というわけで、同じく一人暮らしをしたい方であっても、荷物量がどうしても多くなる方向けのサービスとは言えないのです。独り暮らしの方が引越す際にぜひ試してもらいたい引越し手法が「単身パック」なる存在です。このサービスのポイントは、1Kや1DKのようなあまり広くない部屋や、事前に家具が設置済みの部屋への引越しに向いていることです。「単身パック」とはよくいいますが、追加サービスや料金など、詳細は業者ごとに異なっています。

「単身パック」なるものがありますが、単身赴任・独身者といった独り暮らしの引越しに向いた引越しの手法です。いろんな業者が扱っていますので、世間的にもよく知られていると思います。通常であればおよそ10万円くらいの引越しがしたい場合、単身パックならば、およそ7~8万円くらいにまで値下がることもありえるのです。

引越し業者によって費用には違いがありますので、どの業者ならお得な料金設定になっているのかをチェックしてみる事が大切です。
ただ、各業者から見積もりを出してもらう為には手間が掛かります。そんな時でも一括見積もりを利用すれば簡単に複数業者の見積もりを集める事ができますので活用してみるの良いのではないでしょうか。

一括見積もりは無料で使えます♪

だから! 大阪-静岡間の引越しを予定してるなら、絶対に各業者の見積もりを比べてみないとダメなのです! 損したくなかったら絶対にコレです!!

shizuoka_5

因みに一括見積もりは業者の料金設定をチェックする際にとても便利ですが、他にもメリットがあるのです。それは安値を引き出せるという事です。一括見積もりを利用した場合、殆どのユーザーは料金の安い業者を利用しようとしますので、業者側からすると他の業者に負けないように価格を付ける必要があります。つまりそれぞれの業者が競合し合うようにして価格を付けてくれますので、それによって安値を引き出せるようになるのです。その為、値下げ交渉を行った時のようにお得に安い料金で業者を利用できるようになります。因みに一括見積もりを利用する際には時期を考えてみるのも良いのではないでしょうか。例えば繁忙期ですと高い料金になる事が殆どですが、閑散期ですとより安い価格を提示してもらえる事もありますのでお得な引越しにできます。

静岡県-大阪の各都市間の引越しする前、した後に行う水道料金絡みの手続きについてですが、約2~3日前までには引越す前に住んでいた場所にある水道局宛に、「引越すので水道の使用を止めたいのですが」と伝えて下さい。連絡をきちんとしておかないと、いつまでも旧居の水道料金を払い続けるハメになります。新しい住所の玄関先に、「使用開始のお届け」という名称のハガキが置かれていると思いますので、必要事項を記入の上ポストに投函して下さい。
また、水道局への電話や公式WEBサイトを利用してもOKです。

郵便物を転送してくれるサービスがあるのですが、詳細ですが、これは新居が決まった際、郵便局に行って転居届を出しておくと、引越し前住所宛の郵便を、引越し先まで転送してくれるので便利です。一般に引越す際は、転入届や転出届と同じときにこのサービスを申し込むパターンが大半を占めるように見えますが、転居届を絶対に提出の必要有ということではありませんから、事情があって手続きをせず引越す方もいるらしいです。

ニュースを今の時代に見るのであれば、ネットがあれば十分です。楽に気になる情報が入手可能なので。新聞より値段はかかりませんし、良いですよ。ですから、もし引越すことがあれば、良い機会ですから、新聞の購読を止めてしまうことも1つの手だと思います。引越し作業が一通り完了した後は、お持ちの運転免許証に記された旧住所を新住所に変えることになります。受付ているのは、管轄の警察署もしくは運転免許センターでできます。

手続きをしなくても運転には差しさわりないのですが、忘れっぱなしでいると、運転免許証が無効と言われても文句を言えません。

ですから、お早めに「運転免許証記載事項変更届」を出す方が得策でしょう。静岡県-大阪の各都市間の引越しする際に欠かせないガスにまつわる手続きですが、引越す1週間前を目途に、自治体のガス会社に旧居を出る日を伝えておきます。当日になったら、ガス会社の方が来てくれて、メーター確認・ガス停止措置をとってくれます。新住所では、前もって頼んだ日にガス会社の係員が訪問し、ガスを開栓します。また、ガス器具・警報装置の安全点検もしてくれます。旧居も新居も、契約者による立ち会いがなくてはなりません。

コメントは受け付けていません。